【ThorFire VG15S】十分な光量と使い勝手の良い大きさ。防水もしっかりしている

ThorFire VG15S

商品説明
  • 「高輝度・高品質」世界屈指のLED企業、米国CREE社製のLEDチップを使用しており、200m先まで照射可能で、1070ルーメンという驚異の明るさを実現できます!
  • 「5+1点灯モード・メモリーモード機能」本体は5+1のモードがあり、ムーンライト、ロー、ミドル、ハイ、超高輝度、隠されストロボ モードで、いろいろな場合に活躍できます。メモリーモード機能が搭載しています。3秒以上点灯したモードを記憶し、次に点灯したときに消灯時の明るさを再生します。出力:1x 18650 バッテリー(別売り)
  • 「携帯便利・IPX8防水」手のひらずのサイズ、クリップ付きのデザイン、持ち運びはやすいです。スキッド・プルーフ設計とIPX8防水設計、雨の日、雨に濡れても、ご使用には影響ありません。
  • 「超長い直射程、超集光」ズーム機能がないから、ビームが焦点に合わせることは強くなります。この懐中電灯の直射程が普通の懐中電灯の直射程によると、いっそう長くなります。
  • 「18ケ月の保障」40日以内にて返金可能、18ヶ月以内にて製品交換ができます。何か問題があった場合にいつでもお気軽にご連絡ください。

 amazonに無数に出品されている商品の中でも、このLED懐中電灯は特にオススメできるものの一つだ。1070ルーメンの十分な光量とパッキンで保護された防水加工のしっかりした筐体で、アルミボディの頑丈さも折り紙付き。これくらいの性能だと4000円近くする物も多い中、値段も手頃で文句ない製品だ。

【明るさ】

 照射距離と範囲はかなり広く、200m先まで照射可能とスペックにあるが、実際100m先くらいまでははっきり照らす。

【便利な機能】

 まずストロボ機能や5段階の調光機能が付いており、非常に便利。切り替えも簡単でバックボタンを押すだけで切り替わる。メモリー機能もついており、前回使用時のモードを維持してくれる。これは使い勝手の上では一見地味でもかなり有用だ。これのあるなしは大きい。

便利な機能
ThorFire VG15S

【防水】

 防水性能もしっかりしているようだ。IPX8という高い防水性能を謳っている。常温で水道水の水深1.5mのところに機器を沈め、約30分間放置後に取り出したときにも十分な機能を有することを意味する。水没させてみたが、気泡は発生せず、筐体内への浸水はなかった。隙間はパッキンでしっかりと封印されており、万が一摩耗もしくは紛失した時でも予備用が1つ付属するので心配無用だ。

【付属品】

 ライト本体のほか、ネックストラップ、取扱説明書が付属する。電池だけは付属していないので注意が必要。電池は18650充電池という規格で、日本ではこれまであまり使われていないが、国際的には標準的な電池を使う。家電量販店でも取り扱っているところがあり、amazonを利用すれば比較的手に入りやすい。

【総評】

 大きさも大きすぎず、小さすぎずで、邪魔にならず、持ち運びにも便利だが、防災用に用意しておくのも良い。防水加工もしっかりしているので野外使用に活躍するほか、車に入れておくといろいろ役立つ。amazonで売られているLED懐中電灯の中でも価格と性能のバランスが良く、コスパはよいのでオススメできる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!