【WOPOW Lightning to HDMI変換アダプタ】iPhoneやiPadの画面をディスプレイに表示できる。若干バグがあるようだが、使い勝手はそこそこ

WOPOW® Lightning to HDMI 変換アダプタ iPhone iPad 対応 HD1080P高解像度 iOS8.0以降対応 (レッド)

商品説明
  • iPhoneやiPadディスプレイなどに搭載しているLighningコネクタからHDMIで映像を出力する変換アダプタとなります。
  • 商品には1080P高解像度、タイムラグなく、アプリ必要ないです。ケーブル接続した後、スマホでの簡単設置で、デバイスの写真、動画、Youtube、ドラマ、映画やゲームなどをテレビに迫力の大画面で見ることができます。
  • 設置方法:アプリなどダウンロード必要なし、WIFI、Bluetoothではない環境でも簡単に使えます。ライトニング端子とHDMI端子とUSB充電端子連結完了後、デバイスの「Trust」のメッセージを選ぶと、30秒以内に自動的に接続完了となります。
  • 対応機種:iPhone7/7 Plus, 6s/6s plus/6/6 plus/, 5/5c/5s/se, iPad(with retina display), iPad mini/mini2/mini3/mini4/Air/Air2/iPad Pro, iPod Touch 5th/iPod touch 6th
  • パッケージ内容:Lightning to HDMI 変換ケーブル、英語取扱説明書。保証期間:お買い上げ日より1年間となります。

 iPhoneやiPadなどの画面をHDMIに変換してディスプレイに出力する変換アダプターケーブル。この製品の優れている点はアプリなどを必要とせず、つなぐだけで映像を出力できるところ。テレビや液晶ディスプレイの大画面で動画やゲームを楽しめる。

【不具合】

 まず指摘しなければいけないのが不具合。この変換アダプタケーブルを作動させるとiPhoneやiPadの時間がバグるというもの。このせいで時間同期に問題が生じるのか、動画サイトやオンラインゲームで不具合が生じることがある。iPhoneやiPad内に保存されているファイルの再生には問題が生じないが、この点注意する必要がある。具体的にはYoutubeなどの無料動画サイトは再生出来るが、NETFLIXやamazonプライムビデオ、huluなどは再生出来ない。

【USB電源が必要】

 また動作にはUSBで給電する必要がある。ただ動作と同時にiPhoneやiPad本体にも充電してくれる機能がある点はうれしい。動作させるにはそれなりのパワーが必要なので、iPhoneに付属の充電器を使うなど充電専用のものに接続した方が良い。ディスプレイやTVのUSBは充電能力が低いことが多いので、十分な給電ができない可能性が高く、動作が安定しないことがある。

商品紹介
WOPOW® Lightning to HDMI 変換アダプタ iPhone iPad 対応 HD1080P高解像度 iOS8.0以降対応 (レッド) WOPOW® Lightning to HDMI 変換アダプタ iPhone iPad 対応 HD1080P高解像度 iOS8.0以降対応 (レッド)
WOPOW® Lightning to HDMI 変換アダプタ iPhone iPad 対応 HD1080P高解像度 iOS8.0以降対応 (レッド) WOPOW® Lightning to HDMI 変換アダプタ iPhone iPad 対応 HD1080P高解像度 iOS8.0以降対応 (レッド)
WOPOW® Lightning to HDMI 変換アダプタ iPhone iPad 対応 HD1080P高解像度 iOS8.0以降対応 (レッド) WOPOW® Lightning to HDMI 変換アダプタ iPhone iPad 対応 HD1080P高解像度 iOS8.0以降対応 (レッド)

【総評】

 iPhoneやiPadの映像を大画面で楽しみたい人にはおすすめの製品。有料動画配信に対応していないのが非常に残念でまだまだ発展途上といったところだ。より安定した製品が出てくることに期待したい。安定性を求めるなら、現状は高くなってしまうが純正品を使うのが最適だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!