【SHADOWHAWK LED懐中電灯】IPX6の耐水性能と1200ルーメンの明るさ。一通り揃っていてすぐ使える

SHADOWHAWK 懐中電灯 XML L2 LED 1200ルーメン アウトドア IPX6 防水 防災 地震対策 ハンディライト 高性能調節可能な焦点距離ズーム式 5モード 2次充電式18650 電池 充電器

商品説明
  • 高品質:100%オリジナルCREE XM L2 LEDチップ、T6より20%明るく
  • 5モード/ズーム機能:強→中→弱→点滅→SOS,ライトのヘッド部分を引っ張るだけで ズーム機能を使ってワイドビーム、スポットビームに切り替えることができる
  • バッテリー:18650電池 或 26650 電池 或 は単4AAA 電池です(AAA&26650 電池 は付属無し)
  • 大容量18650リチウム電池:5000mAh 18650充電式バッテリー,循環充電10000回,5~8時間を使用することができます,それは2つの電池、予約のための1つを含んでいます
  • ユニバーサル充電器:安全,短絡保護,過充電保護, 逆電流保護,充電時間 5-8時間

 CLEE T6を搭載していたSHADOWHAWK X800がCLEE L2を搭載してマイナーチェンジしたようだ。公称1200ルーメンという圧倒的な光量を謳っているが、たしかに十分な光量を感じる。IPX6という実用性十分の防水性能も持っている。アルミボディの筐体も頑丈そうだ。値段的にも3000円以内にぎりぎり収まっているので手が出しやすい。

【明るさ】

 ズーム機能がついており、照射距離と範囲は調整可能。かなり遠くまでしっかり照らしてくれる。実際100m先くらいまでははっきり照らしているのを確認した。

【便利な機能】

 2種のストロボ機能と3段階の調光機能が付いている。切り替えも簡単でバックボタンを押すだけで切り替わる。メモリー機能は残念ながらついていないので、電源を入れると前回使用時の次のモードから始まるため、いちいち戻す必要があるのは面倒か。

商品紹介
SHADOWHAWK 懐中電灯 XML L2 LED 1200ルーメン アウトドア IPX6 防水 防災 地震対策 ハンディライト 高性能調節可能な焦点距離ズーム式 5モード 2次充電式18650 電池 充電器 SHADOWHAWK 懐中電灯 XML L2 LED 1200ルーメン アウトドア IPX6 防水 防災 地震対策 ハンディライト 高性能調節可能な焦点距離ズーム式 5モード 2次充電式18650 電池 充電器
SHADOWHAWK 懐中電灯 XML L2 LED 1200ルーメン アウトドア IPX6 防水 防災 地震対策 ハンディライト 高性能調節可能な焦点距離ズーム式 5モード 2次充電式18650 電池 充電器 SHADOWHAWK 懐中電灯 XML L2 LED 1200ルーメン アウトドア IPX6 防水 防災 地震対策 ハンディライト 高性能調節可能な焦点距離ズーム式 5モード 2次充電式18650 電池 充電器
SHADOWHAWK 懐中電灯 XML L2 LED 1200ルーメン アウトドア IPX6 防水 防災 地震対策 ハンディライト 高性能調節可能な焦点距離ズーム式 5モード 2次充電式18650 電池 充電器 SHADOWHAWK 懐中電灯 XML L2 LED 1200ルーメン アウトドア IPX6 防水 防災 地震対策 ハンディライト 高性能調節可能な焦点距離ズーム式 5モード 2次充電式18650 電池 充電器

【防水】

 防水性能はIPX6という高い耐水性能を謳っている。あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がないことを意味する。水没にはさすがに対応できないが、暴風雨くらいの激しい環境でも問題なく使用できるというレベルだ。キャンプ用途としても防災用途としても十分な性能だと言える。

【付属品】

 ライト本体のほか、18650電池、充電器、取扱説明書が付属する。amazonで売られているLED懐中電灯の中には電池を付属していないものも多いが、こちらは充電池と充電器が付属しており、電池の用意が無くても届いてすぐに使える。電池は18650充電池という規格で、日本では日常的にはあまり使われていないが、国際的には標準的な電池を使う。家電量販店でも取り扱っているところがあり、amazonを利用すれば比較的手に入りやすい。したがって予備電池の確保も問題ない。

【総評】

 光量のしっかりしたLEDチップと十分な耐水性能を持っていて、しかも一通り揃った形でセットになっている。使い勝手は良く、届いてすぐ使っていける。キャンプや釣りなどのアウトドアライフに役立つのはもちろん、防災用品として用意していくのも悪くないだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!